どうやって日本に送ると一番安くなるか、アドバイスしてください。 ③ 弊社サービス編|NISSHO トレード&サポートサービス
本文へスキップ

NISSHOトレード&サポートサービス タイ・バンコクに拠点を置き日本への貿易を中心に個人、法人向けのサービスをご提供している会社です。





営業時間 10:00 〜 18:00 月曜 〜 金曜日(タイの祝祭日はお休) 
仕入れ(買付け) 同行サービス:年中無休(要予約制) 
 
TEL : 66-(0)87-341-4950  日本語OK : 66-(0)86-7777-062 
SURVICE & PRICE LIST  MAIL : matsubarayutaka8@gmail.com 
NISSHO TRADE & SURPPORT SURVICE|Q&A SINCE 2006|お客様相談室|よくあるご質問|無料サポート|

16.質問:どうやって日本に送ると一番安くなるか、アドバイスを。

お客様相談室 ② 商品発送編 #16

お客様からの質問:

工場にてオリジナルの三角枕を100%コットンで作ってもらいました。 値段は4,000バーツほどです。全部で5個、それを船便で送れば安くつく、と思っていたんですが実際に通関手続きなどですごく値段が高くなると教えられました。DHLでDOOR TO DOORで送ると20,000バーツを超えてしまいます。これでは日本で買ったほうが安いです。

どうやって日本に送ると一番安くなるか、もしよければアドバイスしてください。


弊社からの回答:2015年11月 修正版

ご連絡ありがとうございます。

三角枕をオリジナルで作られたのですね!(凄いと思います。)

タイは昔から三角枕を生産しており以前から日本でもたまに見かけるくらいの定番の商品です。しかしここ最近三角枕の中に使っているワラ、い草のような素材が寄生虫がいるということで全面輸入禁止になっていました。そこで回避策で中の素材 を変更してオリジナルで作っているかたがいます。

話はそれましたが、この運送の場合はコンテナで送る方法がポピュラーですが今回のように数量が少ない場合は大赤字になるので一個の重さが数キロ以内で少なく送るにはEMSが最適だと思います。EMSに関してはそれでも1個口20キロ以内の商品は郵便局などでもお送りできますが、パッキングがそこでは出来ない場合があるのでどこかに依頼 するのがいいのかもしれませんね!

ちなみに弊社はEMSの場合は1個口30キロ以内までお送りすることができます。

商品をご郵送の際には、弊社までお気軽にお問合せ下さい。




NISSHO TRADE & SURPPORT SURVICE SINCE 2006 " Q&A "

 弊社の公開掲示板にてお客様からのご質問をカテゴリー毎にまとめました。是非ご参考にしてください。

① 仕入れ(買付け)編 | ② 商品発送編 | ③ 弊社サービス編 | ④ バンコクの商品編 | ⑤ 初心者編 |

② 商品発送編 [22件]

商品発送編


ナビゲーション

仕入れ(買付け)同行・ガイド
ガイドサービスについて ガイド料金について 同行サービスのメリット ご予約・お支払方法 ガイドサービスの注意点
仕入れ(買付け)代行
代行サービスについて 代行料金について 代行サービスのメリット サンプル・オリジナル製品 ご予約・お支払方法 代行サービスの注意点
発送代行
発送代行サービスについて 発送代行の料金について 郵送料金(航空便・船便) 注意事項(航空便・船便) 商品発送の値段
検品代行
検品代行サービスについて 検品の種類・内容 無料 検品の種類・内容 有料 検品代行サービスのメリット ひとくちメモ
空港送迎
空港送迎サービスについて 格安プラン 安心プラン
輸出書類代行
輸出書類代行サービスについて タイでのJTEPA作成について JTEPAとは? FTAとは? 日本とタイの関係 どんな時に使える?
オリジナル商品制作・価格調査
オリジナル商品制作について サンプル商品制作について アイテム調査について どんな時に使える? ご予約・お支払方法 ひとくちメモ
ご利用のメリット
弊社をご利用するメリット どんなメリットがあるの? お客様への3つのお約束 ご利用サービスについて
新着情報
最新情報・近況

バナースペース



バンコク仕入サポートNISSHO