タイでのINVOICEについて
本文へスキップ

NISSHOトレード&サポートサービス タイ・バンコクに拠点を置き日本への貿易を中心に個人、法人向けのサービスをご提供している会社です。





営業時間 10:00 〜 18:00 月曜 〜 金曜日(タイの祝祭日はお休) 
仕入れ(買付け) 同行サービス:年中無休(要予約制) 
 
TEL : 66-(0)87-341-4950  日本語OK : 66-(0)86-7777-062 
SURVICE & PRICE LIST  MAIL : matsubarayutaka8@gmail.com 
NISSHO TRADE & SURPPORT SURVICE|Q&A SINCE 2006|お客様相談室|よくあるご質問|無料サポート|

19.質問:インヴォイスって書かないとダメなのでしょうか?

お客様相談室 ② 商品発送編 #19

お客様からの質問:

えーーと、タイで仕入れをして日本へ発送したいのですが、そういう、商用利用の物も普通郵便(船便かSAL)で発送は可能なのでしょうか?仕入れる物は生地です。反で買いますので、結構重くて大きいです。また、その場合、インヴォイスって書かないとダメなのでしょうか?書くとしたら、その用紙などは郵便局で貰える物なのでしょうか?タイの中央郵便局から、私物は送った事が有ります。その時は勿論無税ですし、インヴォイスなどは書いてません。

インヴォイス書き方や、どの様なときに使うかなど初歩的な事ですみませんが訪タイが近いので、色々教えていただけると助かります。宜しくお願い致します。


弊社からの回答:2015年11月 修正版

はじまして。ご連絡ありがとうございます。早速ですが、発送について回答をさせて戴きます。

品物の量と荷姿により最適な送り方は変わって来ます。勿論、船便やSAL便で送りも可能です。(船便は時間が掛かりますが・・1〜2ヶ月)また、反物は個人の輸入とは見られないと思うので、インボイスは書いた方がいいと思います。自分で書くのか、業者に頼む方がいいかもしれません。(私は殆ど大量の荷物を送らない場合は、領収書をそのまま入れていますが・・)どのくらいの荷物になるかは、分かりませんのでこれくらいしかアドバイスは出来ないです。

ちなみに、生地に関しては種類によってタイ国内産業保護の為に輸出禁止(タイからの持ち出し・日本は関係ないです)がありますのでご注意下さい。


お客様からの質問:

早速の御回答有難う御座いました。多分、120cm幅くらいで、50m巻きとかの、布帛生地の反物になると思います。タイシルクとかでは無いです。(←商用での持ち出し禁止と聞きました。)時間が掛かるのは全然大丈夫なのですが、安く送りたいというのが一番の希望です。

UPSで、ホテルまで荷物を取りに来てくれて、インヴォイスも書いてくれるところを見つけたのですが、普通郵便の倍くらいの値段でした。仕入れの量は欲しい物があるかどうかよって大分変わりますが、カーゴなんかを使うほどではないので、1反、1反、発送することになるのではないかなと思います。(UPSの方は纏めて発送できるかも?ですよね。その辺もよくわからないのですが、、、)ただし、子供が居て、女一人での買い付けなので、郵便局まで足を運んだのに、ダメだったとか、インヴォイスを持って無いなら出直し、とかになると、本当キツイなぁ、、、というのがありまして、お聞きした次第です^^;(笑)

インヴォイスのみ作成して下さるところがあるのでしょうか?是非知りたいです。また、タイ語の領収書だけでも大丈夫ですかね。その場合、日本到着後、なにか問題は有りましたか?またアドヴァイス頂けると助かります。宜しくお願い致します。


弊社からの回答:2015年11月 修正版

反物!重いですものね!また女性の方にそのものを持ってタイのなかを移動するなんて結構大変ですものね。一応、コットンのバティックは1反(およそ上記のサイズ)は5キロくらいですね。弊社もよく購入しにバンコクの生地街へ行きます。裏情報ですが、割と普段から出入りしていると購入したものはお店のほうで送ってくれたりもしますね。

宅配配送(カーゴ業者)ですが、やはりバンコクはピンからきりまでありますので気を付けないと?いけないです。バンコクはカーゴは決まっている料金(定額、定価)という概念はないです。ですので代理店が自分の価格を決めるスタイルです。※それが本当の資本主義、自由主義なのでしょうね。

ですので、カーゴは様々なとこで見積もりを取って決めるほうがいいです。ちなみに、私共の手配している運送業者は契約で恐らくバンコク最安値!だと思 いますので、もしも、日本への輸入、発送をお考えの方は一度ご連絡ください。

話は脱線してしまいましたが、インヴォイスを書いてくれる業者をお探しとのことですが、インボイスだけ書いてくれるところは殆どないと思います。弊社もサービスの一環でインボイス作成料は無料ですが、あくまで弊社のサービスをご利用していただいた際にインボイスは無料で作成します。

無理にインボイスだけ作成することも可能ですが、それにお金をいただくのは、申し訳なくてお受けできないです。(ごめんなさい)でも、反物一反くらいでしたら自分で手書きでも通関は問題ないと思いますよ!もちろんそのくらいですと、タイ側の領収書でも大丈夫ですがもちろん、その時は英文が必須です。

あとインボイスを基にした通関に関しては何か問題はつきものと考えたほうがい いと思います。弊社のところもたまにそのようなケースがありますが、その時は急いで対応させ ていただいています。問題が長引けば、税関の倉庫保管料など結構かかってしまうというのが理由です。


NISSHO TRADE & SURPPORT SURVICE SINCE 2006 " Q&A "

 弊社の公開掲示板にてお客様からのご質問をカテゴリー毎にまとめました。是非ご参考にしてください。

① 仕入れ(買付け)編 | ② 商品発送編 | ③ 弊社サービス編 | ④ バンコクの商品編 | ⑤ 初心者編 |

② 商品発送編 [22件]

商品発送編


ナビゲーション

仕入れ(買付け)同行・ガイド
ガイドサービスについて ガイド料金について 同行サービスのメリット ご予約・お支払方法 ガイドサービスの注意点
仕入れ(買付け)代行
代行サービスについて 代行料金について 代行サービスのメリット サンプル・オリジナル製品 ご予約・お支払方法 代行サービスの注意点
発送代行
発送代行サービスについて 発送代行の料金について 郵送料金(航空便・船便) 注意事項(航空便・船便) 商品発送の値段
検品代行
検品代行サービスについて 検品の種類・内容 無料 検品の種類・内容 有料 検品代行サービスのメリット ひとくちメモ
空港送迎
空港送迎サービスについて 格安プラン 安心プラン
輸出書類代行
輸出書類代行サービスについて タイでのJTEPA作成について JTEPAとは? FTAとは? 日本とタイの関係 どんな時に使える?
オリジナル商品制作・価格調査
オリジナル商品制作について サンプル商品制作について アイテム調査について どんな時に使える? ご予約・お支払方法 ひとくちメモ
ご利用のメリット
弊社をご利用するメリット どんなメリットがあるの? お客様への3つのお約束 ご利用サービスについて
新着情報
最新情報・近況

バナースペース



バンコク仕入サポートNISSHO